《5万円からBTCFX》ビットコインFX始めました 2017/11

《5万円からBTCFX》ビットコインFX始めました 2017/11

どうも久万です。

 

今年は仮想通貨元年と言われるほど、仮想通貨という新しい金融産業が盛り上がっています。

主要な通貨は、その道に詳しくない人でもご存知かもしれませんね。
そう、ビットコイン。
ビットコインの価格は2008年の頃に誕生した際は、たった数円の価値しかありませんでしました。それが今では80万円代にまで達しています。(2017年11月17日:90万円を突破しました)
バブル感満載の市場になっているというわけです。
私は以前の記事で、短期投資で中長期投資の資金を作っていくことをご紹介しましました。この考えはお金のない若者が成り上がるために最も合理的で早い結果を出すために考えた投資戦略でしました。その中で、短期投資ではFX(外国為替取引)でトレードをしていく考えでしました。
しかし最近、ビットコインを用いたFX取引が幾つかの証券会社で開始され価格のボラティリティ(変動幅)が高いことに目をつけましました。
ボラティリティが大きく、いくらビットコインといえど分裂問題などで騒がれている状態でビットコインFXをやるのはどうかと思いましたがモノは試しでやってみることにしましました。

初日のトレードで1万円の利益

私が利用している取引所はGMOコインになります。テクニカル分析を始め、スマホのアプリで感覚的に操作できるためここの証券口座を使用しています。
元手資金とレバレッジ
掛け金5万円レバレッジ5倍
今回は元手5万円からの取引で、レバレッジを5倍で挑戦しましました。レバレッジとは元手の資金を数倍にして取引をすることができることです。
さて取引結果を見てみましょう。
2017-11-17 8.43.342017-11-17 8.43.412017-11-17 8.44.042017-11-17 8.44.092017-11-17 8.44.142017-11-17 8.44.232017-11-17 8.44.28
収益結果としては約1万円の利益が出ましました。一時的な下落相場を終え、回復傾向にあり上昇トレンドに乗っていると思われたため順張りスタイルでロングを入れていった結果となりましました。

利確と損切りの目安はどこ?

短期売買の難しいところは、いつ利益確定をしどこで損切りをするかです。
 
特に重要なのが後者の損切り。一度相場に入ると体感することですが自分のお金が減るのを目の当たりにすると人間は混乱してしまいます。お金を取り戻そうと平常心を失い、理性的な判断ができなくなってしまう傾向にあるのです。そのため、いつか相場は戻るだろうと思い込みが激しくなり相場の客観的な動きを把握できなくなり気づいた頃には大きな損失を出してしまっているということがあるのです。
さて、それを踏まえて少ない資金で大きな成果を出していくために持つべき投資マインドは何なのか考えてみましました。
・利確ポイントを大まかに決める。
・損切りは絶対に入れます。
・損切りラインをあらかじめ設定します。
・損切りラインは、テクニカル的なトレンドを指標に決定します。
・資金管理の徹底をするよう常に心がける。
・勝てている時こそ、謙虚な気持ちになります。
・常に冷静に。
 
BTCFXに興味がある人は、なぜ自分がこの投資をしたいのかよく考えてから始めてみましょう。目標を設定してから逆算でトレードスタイルを決めていくといいかもしれません。

ビットコインFXを実際にやってみて感じたこと。

ビットコインの値動きが大きく、持っているポジションの損益が大きいためハラハラするような緊張感がありましました。開始後すぐは、あまりの値動きの大きさにびっくりしてしまいましたが、徐々にどんな動きをするのか観察するようにしましました。まだこの値動きの大きさにはついていけてない感があります。ただ、この値動きを利用してデイ/スイングトレードをすることは十分可能だと判断したので今後もこの戦略でやっていきたいと思います。