ブロガーは音楽家や芸術家と同じ表現者だ

ブロガーは音楽家や芸術家と同じ表現者だ

前回の記事で好きな楽曲について取り上げましました。

この時、記事を書いていて思ったんですけどブロガーって音楽家や芸術家と同じ「表現者」だと思うんですよね〜。

で、似たようなことを考えている人がいるのかなぁっと思いググったらイケハヤ氏の記事がヒットしましました。

さすがです・・・

まだ仮想通貨持ってないの?
 
嫌なら見るな、イケハヤブログ。本年もよろしくお願いします! : まだ仮想通貨持っ...
フォロワーが増えてきたからか、クソリプ増えてきたな〜。「嫌なら見るな」をモットーにアカウント運営しております。どうぞ積極的にフォロー外し、ブロック、ミュートしてくださいませ。嫌いなバンドの曲わざわざ聞いて文句言うのって、アホらしいでしょ?w— イケ...

この記事で紹介されている一節をご紹介。

アーティストに憧れを持っている人は少なくないと思います。

ぼくも音楽家を目指していた時期がありましました。表現の喜びは、何物にも代え難いと知っています。

音楽家になることは諦めましたが、今ぼくは、ブログを通じて音楽のように「表現」を行っている自覚があります。

音楽を演奏するようにブログを書く、そういう感覚でブログを捉え直すのも面白いんじゃないかと。

出典:ブログはメディアアートです

まだ仮想通貨持ってないの?
 
ブログはメディアアートです : まだ仮想通貨持ってないの?
時折色々なところで話していること。ブログはメディアアートです割と普通に、ブログはアート、特に「メディアアート」だと思います。なので、ぼくはプロフィールに「アーティスト」と書くときがあります。アーティストという言葉に抵抗感を覚える人は多いようで

音楽や芸術が自分の作りたい音楽、描きたい絵を書いているのであれば、ブロガーも自分の感性を如実に表現していると思います。

表現者になるということは、実感が湧きにくいことかもしれません。

しかし、誰しもが自分を表現してますよね。

普段の何気ない仕草、表情、行動。

私たちの存在そのものが、本来は表現者としてBeingしているのではいでしょうか。

ブロガーの新しい可能性に心が踊っています。