【20代の投資】自助努力で月10万を安定的に稼ぐ方法を考えてみた

【20代の投資】自助努力で月10万を安定的に稼ぐ方法を考えてみた
Nao
もしかしたら、毎月10万円の不労所得が欲しいと思って検索したのではないでしょうか?
Nao
私は19歳の頃からお金について学び始めましました。
Nao
そんな私がおすすめの、自助努力で月10万円を安定的に稼ぐ方法についてまとめました!

インカムゲインを長期的に取得できるようにしよう

そもそもインカムゲインって何だ?

主に株式や債権を保有することで得られる、収益。

株式であれば配当金、債権であれば利子、不動産であれば賃貸収入です。

全般的に資産性のあるものを保有することで得られる、安定的な収益のことを指します。

インカムゲインとは継続的に収入をあなたにもたらしてくれることを指します。

これらは主に、資産性のあるものを保有するという意味でもあります。

ここではインターネットを使用したインカムゲインを狙える方法についてまとめましました。

安定的に月10万円を稼ぐためのマインドが超重要

安定的に10万円の収入を得るには、稼ぐためのマインドが非常に重要になります。

例えば一つのビジネスに依存するのではなく、幅広いビジネスチャンスを伺い柔軟に対応できるマインドが必要です。

月10万を一つの収入源から得るのではなく、複数の事業を並行して取り組むことで収入源の複線化を試みるなどが重要です。

月10万を稼ぐのおすすめな方法

ソーシャルレンディング

ソーシャルレンディングは、インターネットを通じてお金を借りたい人や企業に融資をするサービス。

ここ最近、注目されるようになってきたレンディング事業で、株式や不動産のように投資をするのではなく、融資をすることで返済時に利回りが付きます。

有名どころのソーシャルレンディング事業者はSBIやmaneoなどが人気です。

日本の銀行預金は現在、0.01%前後で推移しており100万円を預けても一年後に受け取れる金額はたったの100円です。。。

100万円も預けて、100円じゃ預金をするメリットを感じられません。

投資をすることで眠らせてしまう予定だった資産を、有効的に運用できます。

ソーシャルレンディングでは利回りが5-10%の数値で安定しています。

株の配当利回りよりも高い場合が多く、優位性も高いのが魅力です。

企業の貸倒れリスクもありますが、しっかりとした監査の元、公募されている案件が多いため安全な投資先として認知されるようになっています。

【おすすめのソーシャルレンディング

 

 

新興国株への投資

次におすすめなのが新興国株に投資をして高配当の利回りを受け取ることです。

安定的=低リスクを目指して月10万円を稼ぐことを目標としていますが、ある程度のリスクは取らないといけません。

株の配当利回りは米国の主要企業ですら、3%台で高い水準にあります。

100万円を投資したら3万円の利回りを一年後に受け取れる計算になります。

一方でアジアを中心とした新興国における企業の高配当株は6-10%台と圧倒的に高いのが特徴です。

シンガポールやマレーシア、タイ、インドなどの経済発展が著しい国は、未来における成長性が見込めます。

株の世界では暴落が度々起きますが、超長期で保有できる銘柄に投資できれば値動きに翻弄されることはなくなります。

また日本のように成長が止まり、中進国に落ちぶれそうな国に長期投資をするのはナンセンスです。

Fxにおけるスワップポイント

FXとは外国為替証拠金取引のことを指します。

なんか難しそうだなと思うかもしれませんが、主に外国為替を取引します。

と、言われても全然分からないですよね。私も最初の頃は外国為替と言われもサッパリでしました。

通常、為替取引はトレーダーと呼ばれる人が取引を行うことで損益を出します。

しかし値動きが激しく、証券会社のプロトレーダーなどが大量の資金を投じて相場を動かします。

そのような相場で個人のトレーダーが利益を出すのは簡単なことではありません。

私もFXをしていましたが、なかなか勝ち続けることはできませんでしました。

しかしどんな人でも利益を半永続的に得られる方法があります。それがスワップポイント投資で金利を得ることです。

スワップポイントとは2国間における為替の金利差益を狙った投資法です。

(2018年4月)例えばドル円の場合、アメリカの金利が2.9%、日本の金利が0.06%と2.84%の金利差があります。

そのため円を売って、ドルを買うことで2.84%分の金利を毎日貰うことがきます。

これがスワップポイントと呼ばれます。

また例に出したドル円などは安定した通貨ペアですが、値動きの激しい新興国通貨に投資をすることで少ない資金でも高い利回りで運用することも可能です。

これはリスク・リターンについて十分に熟慮しないと、後々痛い目に遭うので十分に注意しましょう。

【関連記事】

つりくま ~グローバル社会におけるネット・...
FX戦略 –スワップ金利で配当型収入を構築していく–
更新が止まっていました。読んでくださった方は、相場で負けて退場したのだろうと思われる方もいらっしゃると思います。正確には、退場寸前まで追いやられました!!短期トレードの難しさに、ただ翻弄される日々が過ぎていました。短期トレーディングで勝てる投資家...

ブログ/アフィリエイト

ブログやアフィリエイトで稼ぐってイメージが湧きにくいですが、年商1億稼ぐ人もいるぐらいビジネスとして盛り上がりのある分野になっています。

ブロガー界で有名なイケダハヤト氏。

今年の売り上げはなんと1億円を超えたらしいです。

 

まだ仮想通貨持ってないの?
 
高知の限界集落で年商1億達成!2017年を振り返る。 : まだ仮想通貨持ってないの?
今年をざっくり振り返ります。年商1億達成(ほぼ確実に)。今年は法人2期目。1〜3月の売上がゼロにならないかぎり、年商は1億円を超える見込みです。ザル計算なので大きく間違ってたら達成しないけど……さすがに大丈夫だとは思います。初年度が4,500万円くらいだ

ブログ・アフィリエイトの儲けの仕組みは、商品を紹介して手数料を得るアフィリエイトやブログに広告を貼ることで収益が発生します。

初めからバンバン稼げるようなビジネスではなく、コツコツと永続的に続けることで収益化されるようになります。

そして記事を書くのが好きという前提も必要になります。

継続的に記事を書き続けるためには、それなりのネタをストック化されていないとキツイです。

しかし自分の好きなことや趣味でも良いので、発信できる素材があるなら積極的に記事に書いてみるのも良いかもしれません。

継続的にブログ運営を続けることで、収益化することも難しくはないでしょう。

ちなみに、私のブログでは毎月3000円ほどの広告収入が発生しています。

まだまだ新参者ですが、楽しく記事を書きながらブログでの収入も増やしていきたいと考えています。

仮想通貨のレンディングサービスを活用

仮想通貨と聞くと、「上がりそうなコインを買えばいいじゃん」と思うかもしれません。

あながち間違ってはいないです。

ただある程度、仮想通貨を購入できたら長期保有をして大きなキャピタルゲインを狙ってみてください。

そしてその保有している仮想通貨をレンディングするのが良いでしょう。

長期的には価格が上がるだろうと確信を持てれば、今現在の価格は無視して保有枚数を増やすことに集中できます。

ただ持っているのではなく、銀行に預ける感覚で利子を増やすような運用をしてみるのも良いかもしれませんね。

今後の仮想通貨における値動きは未知数なところがありますので、ひょっとするととんでもないことが起こりそうな気がしてなりません。

現在、レンディングを行なっている取引所はコインチェックbitbankがおすすめです。

特にコインチェックでは主要のアルトコインでもレンディングができるため、今後の伸び代に期待できそうです。

仮想通貨のレンディングとは?
レンディングとは何かを貸すことを指します。ここでは、仮想通貨を貸すことでその期間中の利子を受け取れることを意味します。現在、1-5%の利子を受け取ることができますが、取引所が破綻した場合などは保有通貨が還付されないリスクもあります。

自分で稼ぐ喜びを実感しよう

いかがだったでしょうか。

最新(2018年)のインターネットでできるお金の稼ぎ方についてまとめましました。

どれもお金の稼ぎ方について日頃から考えている私が考えた、インターネットを通じてできるビジネス・投資について紹介しましました。

どんなビジネスや投資も最初は小さなものです。

諦めずにコツコツと続けること。そして工夫を凝らして実践していくことで結果に繋がります。

特に私は投資の分野においては同じ20代よりも詳しくなっていると実感しています。

自分の型みたいなものが出来上がってくると、すぐに態度やスタンスを変えずに首尾一貫したビジョンを持てます。

自分の頭で考え、稼げる喜び、稼ぐことの楽しさを積み重ねることで、お金に対する恐怖心が和らぐようになります。

お金に翻弄されるのではなく、少しでもお金を稼ぐことに慣れることで自分に自信を持って欲しいです。

この記事で紹介した資産運用はアクティブな投資手法でもあります。投資は自己責任でお願いします。