新卒の一人暮らしが辞めたくなるほどキツいと感じたらどうするべきか?

新卒の一人暮らしが辞めたくなるほどキツいと感じたらどうするべきか?

「新卒で働き始め、一人暮らしをスタートしたけど本当に辞めたくなった。」

そんな話を、東京で一人暮らしを始めた友人から聞きました。

ところで、新卒で入社したけど一人暮らしを辞めたくなってしまったあなたの理由は何ですか?

正直なところ、新卒で一人暮らしをするメリットってほとんどないですよね。メリットよりも圧倒的にデメリットの方が多いと感じてしまいます

そこで、東京にて新卒で一人暮らしをする友人に、実際の苦労話について詳しく聞いてみました。

同じ悩みを抱えている人はぜひ、一読してみてください。あなたの悩んでいる事例と具体的な解決策を知るチャンスになりますよ

新卒の一人暮らしを辞めたくなる理由とは?

新卒で一人暮らしをしていると大変な現実が多くあります。お金や生活、仕事など、向き合わなければいけない現実が多くあります。

友人から聞いた悩みの中でも、もっとも深刻な悩みを3つほど紹介します。

支出が多すぎて、遊ぶ余裕がない

一人暮らしを始めると実家とは違う大変さを身にしみて実感します。

  • 家賃
  • 光熱費
  • 食費
  • 通信費

他にも、駐車場代などが掛かってしまう人もいますよね。

東京で一人暮らしをしていた友人の場合、家賃と光熱費だけでも月10万円ほどの支出になっていました

会社付き合いで東京の美味しいレストランや居酒屋に行くと、それこそ給料は吹っ飛びます。

また、趣味に充てるお金やスキルアップのための十分な勉強代などが捻出できず、有意義なお金の使い方が出来ていませんでした。

もちろん貯金など溜まるはずもなく、いつもカツカツの状態で生活するハメになってしまいました。

没頭できる趣味などがあれば、飲み代などをケチって余暇に充てる時間も作れます。ですが、誘惑の多い東京でお金を使わずに楽しめることが少ないのも事実です。

徹底した自己管理をしていないと、ついつい支出が重なってしまうのです。

忙しすぎて、仕事と生活の両立ができていない

学生時代とは違い、仕事に拘束される時間が増えると「」と言える時間は無くなりますよね。

平日はみっちりと働き、時には残業もこなして帰宅すると、生活にまで手を回せないことはしばし起きます。

学生時代は、部屋の掃除や整理整頓ができていた人でさえ、あまりの忙しさに生活との両立ができなくなってしまう場合があります。

日常に忙殺されてしまい、家事などに手が回らなくなっているのなら危険信号です。

孤独感を強く感じる

新卒で一人暮らしを始めた方の中には、孤独感を強く感じてしまう人も多いです。友人の場合、実家が田舎なので美味しい空気が吸いたいと何度も言っていました。

環境が大きく変わると慣れないことも多いですよね。特に、新卒で一人暮らしを始めた方は自分で生活をコントロールしないといけません。

ストレスに感じることも多く、家族や地元の友人との繋がりも希薄になってしまうので寂しさを感じやすくなります。

慣れない環境に身を置くことで、強烈な孤独感を感じやすくなるのです。

新卒の一人暮らしが辛いと感じるなら、無理して続ける必要はない

新卒で一人暮らしを始めたけど辛い感情に押し潰されそうなら、環境を変えるためにも仕事を辞めましょう。

あなたは一人暮らしが辛いと感じた時、気合いで乗り切ろうとしていませんか?あるいは、無理を承知でも慣れれば何とかなると思っていませんか?

自分の気持ちにストレスを溜めながら仕事を続けていると、心に穴が開いたような気分になりますよね

友人に至っては、環境変化によるストレスからタバコを吸うようにまでなっていました。話を聞いて驚きを隠せませんでしたし、少しショックを受けました。

新卒で入社した会社だからあと数年は続けたいという気持ちがあるのは分かりますが、貴重な時期である20代を無駄に過ごしてはいけません

強いストレスを感じている職場であるなら、即座に今の環境を変えるべく行動をしましょう。

辛いと感じる一人暮らしを続けても心が疲れるだけ

「辛い」という感情があなたの心を覆っている状態では、日常を満喫させることはできません。

お金(固定費)や職場、人間関係など、一人暮らしで抱える不安は意外にも多くあるものです

理想通りにはいかないもので、一人暮らしを続けることで精神が病んでしまいそうな人は思い切って会社を辞める選択肢を検討してみましょう。

会社を辞めてもあなたの代わりはいる

残酷な事実かもしれませんが、従業員は会社を運営するための生産力であり、歯車の一つです。

少しキツイ言い方ですが、会社は従業員を雇うことで利益の最大化を目的としています。

従業員は、労働力を商品として会社に貢献することから、利益の一部を受け取っているのです。

高度なスキルや能力を持っている人であれば別ですが、ほとんどの業務においてあなたの代替要員はいるのです

雇われている労働者である私たちが会社を上手く利用して、より良いキャリア形成に活かすことは可能です

しかし、どれだけあなたが会社に貢献したとしても全ての利益を受け取れる訳でありません。そして、あなたが会社を辞めたとしても代えはいるので、依存した状態は危険と言えます。

仕事を続けながら、次のキャリアを考えてみる

ここまで記事を読んで仕事を辞めたいと思った方もいると思います。ただし、即座に仕事を辞めてしまうのは少しリスキーです。

反対に、今の仕事を続けながら転職を行うメリットとして

  • お金の不安を払拭できる
  • ブランクを作らずに転職ができる
  • 転職を焦らずに行える

などがあります。

経済面においては仕事を続けながら転職活動を行うので、収入が途絶えることはありません。

一度、退職をしてしまうと少しの費用でも精神的な負担になりますよね。そこで、仕事を続けながら転職を行うことによってお金の心配を減らせます

加えて、今の仕事を続けながら転職先を見つければ職歴のブランクが出来ることはありません。企業によってはあなたが無職であるブランク期間を気にするので、現在の仕事を続けながら転職を行うのがおすすめです

さらに、今の仕事を続けながら転職活動をスタートしたとします。万が一、転職が上手くいかなくても焦る必要がありませんよね。

在職中なので、自分に合いそうな企業が決まるまでじっくりと転職活動が行えますよ。

自分の働き方を改めて見直すチャンスでもあるので、横断的に様々な業界を検討してみましょう。

在職中の転職活動はとにかくい時間が無くなる

在職中に転職活動をするのは時間的に厳しい現実もあります。ただでさえ今の仕事で忙しいのに、転職をしているする時間を作れない人は多いです。

転職をしたくても、企業研究や面接の日程が合わないために応募できる企業も制限されてしまいがちです。

早退や有給休暇をなるべく取って、計画的に転職活動を行っていきましょう。また、企業によっては採用後直ぐに働いて欲しがるところもあります。

今の会社では直ぐに引き継ぎが終わらないため、入社日が決まらず「採用取り消し」にもなってしまいます。

ある程度の時間を確保できるよう、今の仕事状況を鑑みながら転職をスタートさせましょう。

会社が嫌なら退職をして、転職をする

会社にいるのが嫌すぎる場合は、一度退職してしまうのもアリです。

とはいえ、精神的にあなたを追い詰めている原因が今の会社であるなら、転職をするまでの元気が残っていないですよね

一人暮らしも嫌だけど、会社も行きたくないなら退職してしまう

一人暮らしをするのが会社のせいでしんどいのであれば、決して無理に行く必要はありません

転職をする前に仕事を辞めて、環境を変えてしまいましょう。職場の人に退職の意思表示をし、許可を得た上で退職届などを作成しましょう

【関連記事はこちら】

一度、全てをリセットしてから転職を始める

一人暮らしで既に疲れ切っているので、在職しながら転職を始めるのは無理と感じる方も多いです。

実際、退職をして一から転職をスタートした方が十分な時間が取れます。転職活動を行いやすいので、全力で打ち込みやすいためです。

退職をして転職をするまでブランクが空いてしまう心配もありますが、限界を感じているなら一度リセットしてしまいましょう

今からでも始められる転職の方法について

では、転職を始める際におすすめな方法は何でしょうか?

求人広告や転職サイト、転職エージェントなど数多くの転職活動方法があるので、迷ってしまいますよね。

それらの中でも特におすすめなのが転職エージェントです。

知り合いに転職エージェントしている方がいますが、性格的に人の悩みを聞き出して相談に乗ってくれます。

自分の置かれている状況や心配事を打ち明けられる存在って大きくないですか?私もかつては何度と相談に乗ってもらった経験があります。

転職サイトや求人広告は情報量は多いですが、細かな情報を取捨できません

転職のプロが知っている生の情報を教えてもらえるので、転職エージェントを積極的に活用しましょう。

リクルートエージェント

おすすめ度
公式サイト https://www.r-agent.com/
主な求人情報 総合的な求人を提案してくれる

リクルートエージェント転職実績No,1を誇る最大手の転職エージェントで、キャリア相談から内定までしっかりとサポートを受けれます。

応募書類のチェックや面接スケジュールの調整など、面倒な手続きもエージェント側で行ってくれるので安心して利用できます。

また、非公開の求人情報も多く、あなたが知らない様々な提案も受け取れます。初めての転職を考えている人は、登録を忘れずに行っておきましょう。

 

マイナビエージェント

 

おすすめ度
公式サイト https://mynavi-agent.jp/
主な求人情報 大手から中小・ベンチャー企業まで、取り扱い企業が豊富

マイナビエージェントの強みは豊富な求人であり、専任であなたをサポートをするアドバイザーがいます。キャリアに関する悩みから希望の条件等まで、あなたと求人企業の相性からしっかりと提案してもらえます。

さらに、エージェントが求人を出している企業に足を運び、会社の雰囲気や働き方などを調査しています。それゆえ、現場における生の声を共有してもらえます

初心者の方や転職に不安を覚えている方でも、一から丁寧にサポートをしてくれるので安心して新たな船出を切れます。

doda

おすすめ度
公式サイト https://doda.jp/
主な求人情報 大手企業から外資系企業、ベンチャー企業など取り扱い企業は幅広い

dodaは日本全国で展開している転職エージェントで、業界、職種、年齢層など幅広い範囲で求人企業と求職者をマッチするお手伝いをしています。

とりわけ、dodaでは非公開求人が強みの一つとして挙げられています。

非公開求人は、企業がどのようなポジションで人材を募集しているについてエージェントにしか教えていない求人情報です。

非公開求人には、大手企業や勢いのあるベンチャー企業などがあり即時性の強い特徴があります。あなたにマッチングしやすい求人も紹介してもらえ、短期期間で決められるメリットがあります。

絞り込んだ条件で選定されるので、あなたにとって相性の良い企業を見つけやすいです

キャリコネ(転職に役立つ口コミサイト)

おすすめ度
公式サイト https://careerconnection.jp/lp/lp04.html
主な求人情報 社内の口コミをチェックできる

キャリコネは、転職活動を進めていく際に役立つサービスです。あなたの気になる企業情報が、現役社員や退職社員の生の声から聞けます

気になる企業があり、応募してみたいけど実際の内状はどうなのか…と不安になりますよね。

転職するなら成功させたい。

そのためにも、企業の本当の顔をキャリコネを利用してチェックしてみましょう

 

無理して一人暮らしを続ける必要はない

新卒で一人暮らしをしていると不安が募りやすくなります。それもそのはず、社会人一年目から仕事と生活を両立させるのは大変です。

実家に帰りたい、一人暮らしをするにはコストがかかり過ぎるなどの環境要因であれば、思い切り辞めてみましょう。

具体的な行動手段としては、以下の二つです。

  • 仕事をしながら転職をする
  • 退職をしてから転職をする

仕事と生活の質を変えるためにも、一つ、行動してみてくださいね。